現在
ヨーロッパ19世紀に似たような雰囲気の村。
そこに大きな貴族の別荘があった。

別荘で働いている新米メイドのコーリス・グリーンは、ある日不思議なカフェの前で目を覚ました。
面倒くさがり屋のウェイター、ノワールの話によると彼女はすでに亡くなったが、
成仏できないままカフェ・ゼロにたどり着いたらしい。

戸惑った彼女に死の1週間前へ戻る機会が与えられる。

けれど成仏って本当に必要だろうか?
そして彼女の真実と言うのは?

過去
助産師として働いてるソフィー・エバンス。
いつも元気にしている彼女の周りにたくさんの人が集まった。

彼女と15年前の行方不明事件に何か接点が?